スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

工事完了

2016/09/01 Thu 11:09

更新の間がだいぶ空いてしまいましたが
無事4月いっぱいで完成しました

通年風が廻るようにランマと障子下部はガラリになっています
P1080185.jpg
こちらは既存住宅からの移設した思い入れのある彫刻ランマ見切れてますが松竹梅です
P1080203.jpg
台には仏壇を置きます~両脇の棚には仏像類が並ぶ予定
P1080204.jpg
リビングから見たキッチン~テーブルはケヤキの一枚板です
P1080298.jpg
棟梁こだわりの神棚
P1080188.jpg
寝室と脱衣室から入ることが出来るように2方向に出入口を設けています
P1080191.jpg
外観
P1080177.jpg
P1080173.jpg

夏も過ぎ去るこの時期ですが、駐車場の融雪状況を一枚
P1080092.jpg

今現在は施主様が猫ちゃんと一緒に快適に生活しています
スポンサーサイト
M様邸新築工事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

現場状況(振り返り)

2016/03/10 Thu 09:16

ちょっと投稿日を操作(汗)

ボードを張り終わったら今度は床のフロアー張りです
今回は床暖房設備があるのでまずは床暖マットの敷き込み
P1080036.jpg

ガス暖房専用ボイラーによる温水循環型の床暖房
初公開接続部分です
P1080048.jpg
P1080049.jpg
P1080050.jpg

マットとマットの間に合板を敷き詰めていきます
P1080054.jpg

いよいよ合板フロアー張りです
床暖マットの緑の線はフロアーを張るときに必要な下地が入っている印ですね
逆に言うと緑の線以外の所にビスやピンを打つと大変な事になってしまいます
大変な事とは温水が循環するホースに穴をあけちゃうって事です
P1080062.jpg

床暖マットがない所はサクサク進みます
P1080058.jpg
P1080059.jpg

床が終わればクロス張りです
P1080103.jpg
P1080142.jpg

施主様の遊び心で一部だけステキな柄を張ってみたり
P1080181.jpg

次はいよいよ完成です
M様邸新築工事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

現場状況

2015/12/25 Fri 16:00

今回は大引きも防腐注入材にしました
P1070941.jpg
屋根も葺き終わり筋違いや火打ち金物等の金物付けが完了してからの躯体検査
P1070981.jpg
屋根上に壁がある場合、屋根下葺きルーフィングは25cm以上の立ち上がりが必要です
P1070977.jpg
これまた天気の良い日に上棟式を執り行うことが出来ました
P1070985.jpg
棟札は棟木を支える小屋束に縛り付けます。
棟札は上棟式の約1週間程度前に神主さんに渡して、建て主や施工業者、棟梁の氏名、上棟日などを伝え、記して貰います。
P1080005.jpg
外壁面、天井に断熱材を「隙間無く」充填。とても大事な事です
P1070994.jpg
P1080028.jpg
次はプラスターボードを張っていきます
P1070999.jpg
M様邸新築工事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

いよいよ建て方!

2015/11/30 Mon 14:10

土台を据え付けていきます
P1070888.jpg
柱を建てていきます
2階建ての場合は建て方にレッカーを使ったりしますが、今回は平屋建てで大きな梁材もないので全て人力です
P1070889.jpg
あっという間に形が見えてきました
P1070892.jpg
金物取付状況の一部
P1070942.jpg
今回は「入母屋屋根(いりもややね)」という形状の屋根
丸印の部分の納まりを簡単に見ていきましょう
屋根形状
屋根の野地合板を貼り付けた状態
向きが逆でわかりにくいですが1部分だけ仮止めになっています。
P1070933.jpg
ルーフィングを張り終わった状態
仮止めの野地合板は剥がされ、奥までしっかりルーフィングを張り延ばしています
下からカラー鉄板も葺いてきています
P1070954.jpg
鉄板のさわりを取って野地合板の本止めをして、
P1070953.jpg
ルーフィングを重ねます。
P1070955.jpg
後は、下から順番にカラー鉄板を葺いていきます
P1070966.jpg
あれっ、途中から屋根材の質感が違うと思われたあなた
鋭いですね~今回は唐草と落雪防止ネットを取り付ける段までカラーステンレス鋼板を使用しました
軒先はどうしても痛みやすいのでステンレスはオススメです
M様邸新築工事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)

井戸掘削融雪工事

2015/11/25 Wed 14:11

いよいよ井戸掘り開始です
P1070798.jpg
粘土層にあたりなかなか掘り進めていけません
この後一度抜き再度掘削、約7m下までパイプを埋めました。
P1070800.jpg
水が出ました
個人的にはトトロに出てくる手動ポンプにテンションが上がりました
P1070803.jpg
出水が確認できたのでポンプを外します。融雪は電動ポンプで稼働します
P1070806.jpg
井戸水の配管状況
ワイヤメッシュを敷き200mm間隔で並べます。
P1070820.jpg
芸術的です
P1070823.jpg
ワイヤメッシュを重ねて固定し配管完了
P1070875.jpg
公共下水の合流地域なので融雪に使用した井戸水は戻りの井戸も掘りそこに返します。
P1070828.jpg
P1070857.jpg
そしてコンクリート打設。またしても天気に恵まれました
P1070876.jpg
P1070881.jpg
今回は木ゴテによる扇模様仕上げ
P1070887.jpg
なかなかイイです
M様邸新築工事 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | 水原工務店のブログ | Next »

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。